モンハンフェスタ・名古屋大会のスケジュー

カプコンは、7月16日から全国で開催する”モンスターハンターフェスタ’11″の新情報を公開した. モンスターハンターフェスタ’11は、入場料無料で行われる『モンスターハンター』ファンのための祭典. “狩祭”の名のもと、『モンスターハンターポータブル 3rd(以下、MHP 3rd)』『MHP 3rd HD Ver.』『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』に関連したさまざまな催しが用意される. 3月11日に発生した東日本大震災の影響を受けて、一度は中止が発表されたが、ファンからの要望、そして開発スタッフの熱意によって、開催されることとなった. まず紹介するのは、7月16日に行われる名古屋大会のステージスケジュール. “リオレウスステージ”と”リオレイアステージ”の2つがあり、さまざまなイベントや企画が行われるという. ●リオレウスステージ 10: 30~ オープニング&開発者チャレンジクエスト 12: 00~ 教えて藤岡先生! リターンズ+ズバ教 13: 30~ モンハンぷらす 一狩りいこうぜ! 出張ステージ(ゲスト アメリカザリガニ柳原哲也さん 、福田萌さん、椿姫彩菜さん) 14: 50~ 女子ハンター・親子ハンター日本一決定戦の地区大会決勝戦 15: 30~ 狩王決定戦の地区大会決勝戦 16: 30~ 狩祭り! 大抽選会 ●リオレイアステージ 11: 15~ 『MHP 3rd』チャレンジクエスト 12: 45~ モンハン部ステージ 14: 40~ 『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』スペシャルぽかぽかステーG(ジー) 人気番組『モンハンぷらす 一狩りいこうぜ! 』に出演していた面々. 左から、柳原さん、福田さん、椿姫さん. 会場では、さまざまな企画がある. “火山の採取ツアー: 護石を求めて”は、おみくじとゲーム内に登場する”護石”をモチーフにしたチャームがセットになっている. おみくじの種類は100種、護石は全7種. モザイクアートやモンハン部検定に参加すると、ゼニーか”MHBリストバンド”がもらえる. “モンスターハンターフェスタ’11″のグッズ販売コーナー”イーカプコン出張所”では、100種類以上の『モンスターハンター』グッズがリリースされる. 今回は、その中からいくつかのグッズを紹介する. イベント&イーカプコン限定『MHP 3rd 竜獣戯画扇子』1,890円(税込) 『MH 狩男マグカップ』1,260円(税込) 『MH 狩女マグカップ』1,260円(税込) 『MHP 3rd 和柄Tシャツ黒』(S~XL)2,993円(税込) 『MHP 3rd 和柄Tシャツ白』(S~XL)2,993円(税込) 『MH ステッカーコレクション 尻尾/赤ちゃん乗ってます/オトモしますニャ/怪鳥イャンクック』各420円(税込) 『MH バッジコレクション 採掘/2オチ/尻尾/オトモアイルー』各473円(税込) 『MH フリフリマスコットキーチェーン アイルー+プーギー/メラルー+プーギー/ジンオウガ/ティガレックス』各800円(税込). バンダイナムコゲームスは、2011年春に発売するXbox 360用ソフト『アイドルマスター2(以下、アイマス2)』の新情報を公開した. 『アイマス2』は、国民的アイドルユニットをプロデュースするゲーム. 初代『アイマス』から5年越しとなるナンバリングタイトルだ. プレイヤーは、芸能事務所・765プロダクションにプロデューサーとして所属し、3人のアイドルユニットを育てて”アイドルの頂点”を目指すことになる. 今回は主に、ステージ出演の1つ”フェス”についての情報を詳しく紹介する. さらに、一部アイドルの持ち歌や、ステージの気になるスクリーンショットもお届けしていく. フェスでの戦い方を伝授! フェスは、ステージ出演の仕事の1つ. 同じ会場でステージを行うライバルと、オーディエンスへのアピールスコアをかけて対戦することになる. 東京ゲームショウ2010に出展されていたトライアルエディションでは、竜宮小町との対決を体験することができたが、今回はそのスクリーンショットを交えながら”フェスでの戦い方”を伝授していこう. ちなみに以前、編集者2人が会場でフェスを体験したプレイレポート( その1 / その2 )を掲載しているので、そちらも参考にしてほしい. スケジュール選択で、フェス”RISING MOON”を選択. 現地に入ると、ライバルとなる竜宮小町のプロデューサー・律子と会い、会話するシーンが展開する. フェスの画面. 3つあるイメージの中から1つを選んで、タイミングよくボタンを押して”アピール”する. Xボタンがダンス、Yがビジュアル、Bがボーカルのアピールだ. リング内側の円に描かれたゲージが、ユニットのイメージポイント. これを基本としつつ、ボタンを押したタイミングの正確性に応じて得点が得られる. リング右下の倍率は、オーディエンスの興味レート. 同じイメージをアピールし続けていると興味レートがどんどん下がる(右画像)ため、たとえPERFECT判定でも得点が伸びない. バランスよくアピールすることが重要だ. 後述する”思い出アピール”で興味レートを取り戻すことも計算に入れよう. Aボタンを押すと、コミュニケーションの成功で集めた”思い出”を消費して”思い出アピール”が発動! これを行うと3つの興味レートが一定値に戻り、ボルテージゲージも急上昇する. 思い出アピールは、ライバルのボルテージゲージを下げる効果もあるので、ライバルバースト封じにとっておく戦術もアリだ. ボルテージゲージがたまったら、バーストアピールのチャンス. 表示されるボタンをタイミングよく押そう. ここでの得点の基本は”団結力”となるらしい. 団結力とはいったい… ? ちなみにバーストアピール中は対戦相手に得点が入らないため、一発逆転を狙おう. ただしライバルも、ライバルバースト(右画像)をしてくることがあるので注意! 最終的に、得点の多い方が勝利. 勝利した側がアンコールでステージを披露することになる. 思い出アピールやバーストの活用が勝利のポイントだ! →バースト演出の画面は派手! 電撃のMHP 3rd攻略本」制作レナイキ 通販ポート (2ページ目へ).

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>