レスリング湯元レブロン ジェームス、3位決定戦へ 準決勝で敗

ロンドン五輪第15日の10日、レスリング男子フリースタイル55キロ級で初出場の湯元進一(自衛隊)は、準決勝で昨年の世界選手権7位のウラジーミル・キンチェガシュビリ(グルジア)に敗れ、3位決定戦(日本時間11日未明)に回った. 日本は、同級で過去2大会連続メダルを獲得している. 湯元は、11日の同60キロ級で2大会連続メダルを狙う湯元健一(ALSOK)の双子の弟. 同74キロ級で初出場の高谷惣亮(ALSOK)は、1回戦で昨年の世界選手権3位のアシュラフ・アリエフ(アゼルバイジャン)に0―2で敗れ、敗者復活戦にも回れなかった. 28日、中日4―1阪神) 中日の谷繁が5月28日以来となる決勝打を放った. 1―1の同点で迎えた7回無死二、三塁で、右中間へ2点適時二塁打. 2安打1失点と好投していた先発の岩田が7回限りで降板予定だったこともあり、「何とか勝ち星をつけてやりたかったんだ」. nike ジョーダン 新作 アディダス アディゼロ 攻守でチームを先導した41歳の捕手は、屈託なく笑った. 韓国の原発で最も古い古里(コリ)原子力発電所(釜山=プサン=、蔚山=ウルサン=市)1号機ですべての電源が一時喪失し、1カ月以上国に報告していなかった問題で、本社への異動を控えた同原発の前所長の指示で組織ぐるみで事故隠しを図っていたことが事故調査関係者の話で分かった. 原発を運営する公営企業「韓国水力原子力」は15日、「きちんと報告をしなかった責任を問う」として前所長を解任した. 調査をしている国の原子力安全委員会によると、1号機で2月9日、電源関連装置のテスト中に外部電源が止まり、非常用のディーゼル発動機も作動せず、12分間電源が失われた.

Comments are closed.