劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知

美少女情報コーナー”G-net” で連載中の、美少女ゲームやアニメなどのキャラクターグッズを紹介するコーナー “美少女グッズ瓦版” . 今週は、 ペンギンパレード から6月下旬に発売されるTVアニメ関連のグッズ情報をお届けする. グッズが発売されるのは、TVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『とある科学の超電磁砲(レールガン)』『魔法少女まどか☆マギカ』の3タイトル. 以下に各グッズのデザインを掲載するので、参考にしてほしい. (※記事中の価格はすべて税込) ●『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 シャーペン(2種)… サイズ: 9mm×145mm/価格: 630円 缶ペンケース(2種)… サイズ: 193mm×87mm×20mm/価格: 1,575円 定規(2種)… サイズ: 15cm/価格: 630円 ブックカバー(2種)… サイズ: 文庫用/価格: 1,260円 お風呂ポスター(2種)… サイズ: 515mm×728mm/価格: 1,575円 ポーチ(4種)… サイズ: 110mm×220mm/価格: 945円 ●『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 下敷き(2種)… サイズ: 約257mm×182㎜(B5)/価格: 367円 名刺ケース… 価格: 1,300円 ●『魔法少女まどか☆マギカ』 下敷き(2種)… サイズ: 約257mm×182㎜(B5)/価格: 367円. コーエーテクモゲームスは、9月13日に発売する3DS用ソフト『戦国無双 クロニクル 2nd』の新情報を公開した. 本作は、2011年2月に発売された『戦国無双クロニクル』をベースに、ユーザーの意見を反映させてさまざまな要素を追加・変更したもの. 3人の新規プレイヤーキャラが追加された他に、”無双演武”がマルチストーリーになったり、新モード”猛将演武”が追加されたりしている. 新モード”猛将演武”の敵として、『無双OROCHI』シリーズのキャラクターがゲスト登場することが明らかになった. 他にも、追加コンテンツの情報が公開された. “猛将演武”に敵として登場する『無双OROCHI』シリーズのキャラ ●石川五右衛門 (『戦国無双』より) 京を舞台に大暴れしていた、天下の大泥棒. その正体は伊賀の抜け忍で忍の技も会得している. 武器は棍棒. ●源義経 (『無双OROCHI 魔王再臨』より) 平安時代末期の武家・源氏の武将. 引き締まった体躯の爽やかな青年だ. 武器は雷光の小手. ●弁慶 (『無双OROCHI Z』より) 豪放磊落な法師で、武器収集に目がない. 主君は源義経. 武器はカラクリ小手など. ●酒呑童子 (『無双OROCHI2』より) 力強さと風格を兼ね備えつつ、どこか影のある大男. 武器はひょうたん. ●牛鬼 (『無双OROCHI Z』より) 牛面の妖魔. 動きは緩慢だが、巨躯から繰り出す強力な攻撃には、注意が必要. 武器は棍棒. 3種類のダウンロードコンテンツが存在 9月13日~10月12日に配信される、早期購入特典の内容が公開された. ナイキ ズーム コービー 無料配信される追加コンテンツは2種類で、”エディットパーツ”の荒武者(男主人公)と美姫(女主人公)、BGMの”戦国無双セット(呂布/大名/伊勢長島)”が用意されている. 発売から1カ月限定で購入特典として、ダウンロードコンテンツがプレゼントされる. 追加コンテンツとして、エディットパーツの”荒武者”と”美姫”に加えて、BGMを入手可能だ. これまでに紹介してきたように、初回封入特典として”主人公キャラクター用エディットパーツ”が封入される. “軍服”を入手したい人は早めに購入しよう.

本日8月5日に東京・お台場で開催されたイベント”あの花夏祭 超平和バスターズのお楽しみ会”にて、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない. (以下、あの花)』の劇場版が2013年夏に公開予定であると発表された. 『あの花』は、2011年にノイタミナで放送されたTVアニメ. 小学生のころは仲がよかったものの、高校生になり疎遠となってしまった少年少女たちが、その中の1人の”お願い”をきっかけに再び集まっていくようになる様子が描かれていく. 劇場版は、『あの花』の物語を”めんま”の視点で紡いだものになるとのこと. 詳しい情報は随時お伝えしていくので、ファンは楽しみに待っていてもらいたい. 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない. 』 【公開時期】2013年夏公開予定 【スタッフ】(※敬称略) 監督: 長井龍雪 脚本: 岡田麿里 キャラクターデザイン: 田中将賀 アニメーション制作: A-1 Pictures 【キャラクター&キャスト】(※敬称略) じんたん: 入野自由 めんま: 茅野愛衣 あなる: 戸松遥 ゆきあつ: 櫻井孝宏 つるこ: 早見沙織 ぽっぽ: 近藤孝行.

Comments are closed.