文楽協会への補助減額へ 条件の入場者数、

ほぼ宣言どおりでアップデートか 驚異的なグラフィックで話題となったiPhone、iPad向けタイトル『 Infinity Blade 』のアップデートが今週木曜日(米国時間)に行われるとの情報を入手した. ★ ダウンロードはこちらから (App Storeにつながります) 2011年2月28日~3月4日にアメリカで行われた GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)2011での取材 ではクリエイティブディレクターのDonald Mustard氏が「2ヵ月以内に無料アップデートを行う」と明言していたが、それがついに実現するようだ. アップデート内容は、こちらも噂されていたとおりGameCenterを解したマルチプレイを楽しめる”アリーナモード”が搭載されるようだ. なお、『 Infinity Blade 』は前回アップデート時に半額セールを実施した実績がある. 今回は果たして… !? すでにアプリを持っている人もそうでない人も、App Storeのチェックを忘れずに! Infinity Blade メーカー ChAIR Entertainment Group 対応機種 iPhone/iPod touch 発売日 配信中 価格 700円 [税込] 備考 (C)2010 Chair Entertainment Group, LLC. Kinectの新情報&新タイトルも発表! ? 2011年6月7日~9日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスにて開催中の世界最大のゲーム見本市E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2011. 開催前日の2011年6月6日には、各メーカーの先陣を切る形で、マイクロソフトによるカンファレンス”Xbox 360 E311 Media Briefing”が開催された. どのような新情報が飛び出すか… . ここでは、その模様を実況中継でお届けする. [01:11:39] もう間もなく、マイクロソフトの発表会がスタートします [01:17:49] 現在、こちらの時刻は9時15分. カンファレンスは9時30分よりスタート予定です [01:18:11] ものすごい人の数で、席を確保するだけで疲れました… [01:19:54] 現在会場正面のスクリーンでは、アバターたちがずらずらと登場する映像が流れています [01:21:33] 会場の配置ですが、正面に巨大なスクリーンがあり、その前に我々プレス陣が座る席がズラーと用意されていて、それに加えて周囲を囲むようにスタンド席が設けられています [01:22:29] 席の埋まり具合は、ステージ正面がほぼ満席. スタンドはまだ比較的余裕があります. 恐らくスタンド席はメーカー関係者さんかと. [01:24:19] 緊張してきました… . ちなみに、我々日本のプレスには同時通訳のキットが提供されています. [01:24:53] 5分後に始まります、というアナウンスがありました [01:30:05] いよいよスタートです! [01:31:26] 最初に紹介されるのは・・・ [01:31:38] モダン・ウォーフェア3! [01:32:10] なにやら、水中にてバーナーで金網を破っているシーン [01:32:28] 地下鉄? でしょうか、車などが沈んでいます [01:33:01] 水没したNYの地下鉄? [01:33:31] 人が沈んでいます・・・さらに前方で爆発が [01:34:18] 潜水艦が頭上を追加. 「待て」という指示が、隊員に出されます [01:34:54] 潜水艦に張り付き、壁面に爆弾らしきものを設置. 爆破して逃げます [01:35:14] そして、水面に上がったところで見えたのは、崩壊したビル群 [01:35:37] 破壊した潜水艦の上で銃撃戦が始まります [01:35:56] 背景のビルにがんがんミサイルがぶつかっています. そしてプレイヤーは潜水艦の中へ [01:36:23] モダン・ウォーフェア1の最初のシーンを彷彿とさせる、船内での戦闘です [01:37:19] ドアを爆破して、侵入 [01:37:34] 時間がスローになる演出は、モダン・ウォーフェア2のときもあったものです [01:38:20] 潜水艦の端末を使って、誰かと連絡を取ったあと、外に脱出 [01:38:31] おお、戦艦も来ています! [01:39:00] ボートで戦艦のあいだを走り抜け脱出. なんかもうたいへんなことになっています [01:39:28] 敵は漁船らしきものを駆って、プレイヤーに襲いかかります [01:40:01] ボートからそのままヘリに乗り込んで離脱. [01:40:19] ヘリからは崩壊したビル群が見えます・・・と、ここで映像は終了 [01:40:39] モダン・ウォーフェア3の開発陣が登場 [01:41:02] 「いままで最大で、もっとも興奮する大作です」と自信たっぷりの挨拶 [01:41:19] 11月8日発売予定です [01:41:41] 続いては、ドン・マトリック氏が登場 [01:43:00] つぎにXbox 360が提供するものを紹介. Kinectのつぎのウェーブ、LIVEの新たな選択肢、TVの新たな楽しみかたを紹介するそうです. まずはゲームから [01:43:27] トゥームレイダー最新作を紹介中 [01:43:58] ゲームの最初の場面を、実機デモで説明. 今回は主人公ララの最初の冒険になるということです [01:44:31] いきなり天井から吊り下げられているというハードな展開. 体をゆさぶって、近くにある火をロープにつけてなんとか脱出 [01:45:21] 落下したところで足に木が刺さる・・・痛そう. これはXボタン連打で抜く. どうやら簡単なアクションはXボタンにまとめられている感じです [01:45:39] と、思いきや、松明から火を取るときはRTを使っていました. [01:46:30] 突然背後から謎の人物に襲い掛かられたり、水に満たされた通路を通るなど、かなりアドベンチャー感のあるシーン. [01:46:58] 脱出に必要なものがハイライトされる機能が搭載されているとのことです. [01:48:09] 洞窟の出口が目の前に! と思ったところで地面が崩れてふたたび地下に. かわいそう… . [01:49:35] ようやく外へ、そのすぐ側には墜落した飛行機? 沈没した船? なにやら終末感の漂うシーンで映像は終了しました [01:50:09] 続いては、EA Sportsブランドのタイトルを紹介 [01:50:37] タイガー・ウッズ、FIFA、NFLという人気シリーズの最新作をKinectで出すとのことです [01:50:51] EAでは、Kinectを使ったスポーツ以外のタイトルも用意しているそうです. [01:51:40] バイオウェアの開発者が登場. マスエフェクト3を紹介しています. [01:52:03] 「初めての人はいまがチャンスです」とコメント. [01:52:26] マスエフェクト3は、Kinectに対応. 音声認識機能を使うそうです. [01:52:50] 音声認識を使って、ゲーム内のキャラクターと自然な感じで会話ができる! [01:53:40] 会話中の選択肢に出た言葉を発声すると、スムーズに認識. [01:54:04] 没入感が高まりそうです [01:55:01] 単純に会話をするだけではない. 戦闘シーンでは、仲間に音声で指示を出すこともできるようです. [01:57:12] 続いてはUBIソフトのタイトル. これは、ゴーストリコンの最新作? [01:57:38] ゴーストリコン フューチャーソルジャーです! [01:58:46] コアゲームをKinectで操作するということをまだ実現していなかった… 語り、フューチャーソルジャーをKinectでプレイ [01:59:32] 武器のカスタマイズがすごい! ジェスチャーで各種部品を選んだり分解、また音声認識にも対応. 一連のデモに対して、会場からは歓声が挙がっています [02:00:13] アクションシーンもKinectで操作可能 [02:00:41] 左手で照準. 右手を開いたり閉じたりして、射撃できます. リロードは右腕をふるだけ. [02:02:12] 続いては、マイクロソフトのMARC WHITTEN氏がXbox LIVEについてプレゼン [02:02:32] まったく新しいエンターテインメントの経験を提供します [02:03:48] 新たなXbox 360のホーム画面? ミュージックには1100万以上の曲を用意、VIDEOも設置、それらがすべてKinectだけで操作可能 [02:04:19] 今年はパートナーの数を10倍にして、扱うコンテンツの数を増やしていく. その最初として、YouTubeがXbox LIVEのコンテンツに入ってくる. [02:04:44] 欲しいエンターテインメントを欲しいときに見つけられる、という目標を掲げています [02:05:27] bingが入ったことで、Xbox 360からエンターテインメントを音声だけで検索できる. [02:06:13] たとえば、”Xbox X-MEN”と音声を出せば、Xbox LVEが扱うX-MEN関連のコンテンツが一瞬で出てきます. [02:06:55] Xbox LIV TVという新サービスも. イギリス、フランス、オープンストラリアの企業と提携して実現. [02:07:23] 「これがテレビの将来」と語り、ステージを去りました [02:08:55] 続いてはUFCに関連したコンテンツを紹介. [02:10:37] 続いは、マイクロソフトスタジオのフィル・スペンサー氏が登場 [02:11:48] 100万人以上の人が、事前注文したタイトルーー『ギアーズオブウォー3』です! [02:12:26] クリフBが登場 [02:12:49] 会場の人がみんな写真をかまえている、すごいタレントみたいです [02:13:30] そして、キャンペーンモードを紹介するために呼んだゲストが、ヒップホップアーティストのアイス・T. [02:14:12] 怪獣クラスの巨大なクリーチャーが、プレイヤーを襲う. なんかもうたいへんな状況です. [02:15:12] マシンに乗り込んで対抗します [02:16:12] 建物を食いまくるクリーチャー、その大きさは… ビル1つぶんくらい? これに加えて、周囲にはこまごまとした敵も [02:17:12] 言葉を失うというか… とにかくすごい映像です [02:18:51] 続いて登場するタイトルは・・・とりあえず映像では、犬の視点で崩壊したローマ? っぽい街並みを映しています [02:19:44] どうやらKinect対応のアクションゲームのようです. 最後に出たタイトルはRYSEというもの [02:20:20] 立て続けに映像が流れます. 『ヘイロー』の新作? リマスターということは、1作目でしょうか [02:20:50] クラシックなマルチプレイヤーのマップをアップデート、キャンペーンは完全にリマスター [02:21:20] ヘイローのリマスター版は、11月15日に発売予定 [02:21:58] つぎはXbox 360を代表するカーレースゲーム『フォルツァ』シリーズの最新作 [02:22:33] 究極的なコミュニティーを用意、「これが我々のレースゲームに対する未来のビジョンです」 [02:24:06] フォルツァ4のPVが流れています. 最後に、10月11日発売予定であることが明らかに [02:24:41] ピーター・モリニュー氏が「フェイブル」シリーズの最新作「フェイブル ザ ジャーニー」を紹介 [02:25:28] PVでは、「英雄は生まれるのではなく、作られるものである時代」という印象的な言葉が [02:26:43] デモプレイは馬車を運転するシーンから. 完全に1人称視点で、FPSタイトルのようです. 操作はすべてKinect [02:27:10] 手のひらをこすり合わせて詠唱するといったアクションを確認 [02:27:54] 発売は2012年の予定 [02:28:06] 再びフィルスペンサー氏が登壇 [02:28:47] 「マインクラフト」が今年の冬、Xbox 360専用で登場する [02:29:09] つぎのKinectブランドを提供する [02:29:33] ディズニーと独占コラボレーション! 最初のKinectタイトルは、「ディズニーランド アドベンチャー」 [02:30:20] ディズニーランドを完全に再現してしまうというタイトル. アトラクションに入ると、内容に沿ったミニゲームが遊べる. [02:31:04] ピーターパンのアトラクションでは、両腕を翼のように伸ばして空中散歩を楽しみます [02:31:31] つぎは不思議の国のアリスのアトラクション [02:32:15] 特徴的なキャラクターは完全に再現され、球の中に入ってアリスの世界をレースゲームのように楽しむ [02:32:42] 今年のホリデーシーズンに発売のようです. [02:33:12] つぎは、Kinectの『スターウォーズ』! 昨年のカンファレンスで発表以来の続報です [02:34:31] デモプレイも披露 [02:35:15] ライトセイバーを振りまくって敵をなぎ払い、またフォースの力で大きな物を動かすこともできるようです [02:36:10] 敵の弾をライトセイバーではねかえすというアクションも [02:37:28] ダッシュで一気に敵へ近づくというアクションもあるようです. 多くの敵を倒してたどりついた先には、2刀流のライトセイバーを使う物たち [02:37:35] というところで、映像は終了しました [02:38:34] つぎは、セサミストリートをモチーフにしたOnce Upon a Monsterというタイトル [02:39:34] ゲーム内のキャラクターの動きに合わせて体を動かす、ファミリーで楽しむのに最適な印象の作品です [02:40:53] それ以外に、画面内の虫? ぽいものを捕まえるミニゲームも収録. これも複数人で遊べるようです [02:42:24] KUDO TUNODA氏が登場. 2年前のカンファレンスでKinectを紹介した人です [02:42:55] Kinect FUN LABS というコンテンツを紹介 [02:43:22] Xbox LIVEメンバーすべてに提供するもの. [02:44:27] “Kinect ME”という機能があり、これを使えばすぎに自分そっくりのアバターを作ることができる. 顔と髪の毛、洋服をキャプチャーするだけでアバターが完成 [02:46:08] つぎは、Kinectと指のトラッキングで、写真に線を加えたりできる機能. [02:46:35] オブジェクトキャプチャーという機能では、好きなものに命を吹き込むことができる [02:47:21] ぬいぐるみをスキャニング(表と裏)すると、あっという間にキャラクターができあがる. [02:48:34] KinectはFUN LABSで、それらの機能がすべてできるそうです [02:49:23] つぎに紹介されたのは『Kinect Sports Season Two』 [02:50:22] フットボールとゴルフを紹介. 新しいアクションを用意している. TROY無双』やり込み要素のチャレンジモ [02:51:05] ゴルフではクラブを変えるアクションが音声認識に対応. [02:52:34] フットボールは声を張り上げてプレイ. [02:53:20] 『Dance Central2』が発表です [02:53:51] 1の曲はすべて2にインポートすることが可能で、合計すると100を超える曲が楽しめるそうです [02:54:13] 今回はふたり同時プレイが可能みたいです [02:54:34] 1では交互にプレイでしたが、今回は完全に同時に踊れます [02:55:33] 再びドンマトリック氏が登壇 [02:56:10] 今年はXbox 360とKinectでリビングを変える、とコメント [02:57:22] 新たなプロジェクトを発表・・・新たな3部作の幕開け [02:57:47] 宇宙空間? 発光体がスクリーンには映っています [02:58:10] コルタナとマスターチーフです! [02:58:33] ヘイロー4! [02:58:50] 2012年のホリデーシーズンに発売予定とのことです. [02:59:16] 以上でカンファレンスは終了. のちほど詳細な記事をアップしますのでお楽しみに.

大阪・日本橋の国立文楽劇場で上演されている人形浄瑠璃文楽の初春公演の観客数が12日間で計約1万3千人だったことが15日、分かった. この結果、残り11日間計22公演で全て満席(731席)でも計約1万6千人にとどまり、大阪市が文楽協会に満額2900万円を助成する条件を満たす約3万人に達せず、今年度の補助金は減らされる見通しとなった. 大阪市は今年度の補助金について、国立文楽劇場の入場者数が年度内10万5千人以上ならば満額、それ未満なら入場者1人につき約1930円ずつ削減、9万人以下ならゼロという指針を示していた. 15日現在の合計入場者数は約8万8千人. 公演は26日まで. (向井大輔).

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>