日本選手団「神頼み」計画 五輪必勝、東郷

忍者との恋愛が楽しめる!? コーエーテクモゲームスが、Mobageで2012年8月にサービス予定のソーシャル恋愛カードゲーム『 100万人の遙かなる時空の中で 』の完成披露会を、2012年7月28日に神奈川県・パシフィコ横浜で開催した. その中で、”ネオロマンス”シリーズ最新作がサプライズ発表され、ティザームービーが公開された. タイトルや対応機種などの詳細は明かされなかったが、ムービーでは”忍び”、”惑わせ”、”乱世を翔ける”といったキーワードが流れ、これらが最新作のヒントになっているという. ここからは、『 100万人の遙かなる時空の中で 』完成披露会の模様をお届け. まず、コーエーテクモゲームスの取締役名誉会長 メディア・ライツ事業部 事業部長 襟川恵子氏が登壇. 「第1弾となる『 100万人の金色のコルダ 』が1周年を迎え、第2弾として”ネオロマンス”シリーズの中でもっとも人気のある『 遙かなる時空の中で 』を配信させていただくことになりました. 『 100万人の遙かなる時空の中で 』は、より美しく、より新しく、より楽しくをモットーに開発してまいりました. ゲームの進行はすごろく形式ですが、そこにカードゲームの要素を取り入れた、いままでにないタイプのゲームとなっております. 初心者の方はもちろん、『 遙かなる時空の中で 』を遊んでくださった方も楽しめる内容となっております. また、新たな企画もご用意しておりますのでご期待ください」と挨拶した. 取締役名誉会長 メディア・ライツ事業部 事業部長 襟川恵子氏. 続いて、ディレクターを務める園部知子氏から本作の概要が紹介された. 本作の舞台は、日本の平安時代によく似た異世界の”京”. そこに召喚された主人公(プレイヤー)は、”龍神の神子”に選ばれ、八人の魅力的な男性”八葉”と出会い、京を支配しようとたくらむ鬼の一族の首領・アクラムに立ち向かうことになる. アクラムの野望を打ち砕くには、彼が放つ怨霊たちを倒しながら、京の町に眠る”龍神”の力を集める必要があり、八葉との絆を深め、恋を育みながら、主人公は京の平和を守るために戦う. キャラクターの声は、家庭用ゲーム機版同様に、三木眞一郎、関智一、高橋直純、宮田幸季、中原茂、井上和彦、保志総一朗、石田彰など、豪華声優陣が担当. 人気少女マンガ家・水野十子氏デザインのキャラクターが、ソーシャルゲームで甦る. さらに、本作では、新たなシナリオ、スチル、そして音声も多数用意されている. また、襟川氏が語っていた”新たな企画”に関する内容も発表に. 本作では、新たなキャラクターが登場するのだが、その新キャラクターの詳細をSNS内のユーザー投票によって決定するという. まずは、狐の妖”妖狐”と狸の妖”マメダヌキ”のデザインがユーザー投票によって選ばれる. そのほか、メインプランナーの千田愛美氏、CGディレクターの山崎景子氏が本作の魅力をそれぞれアピールしたほか、『 100万人の遙かなる時空の中で 』の豪華声優陣を代表して、イノリ役の高橋直純と、永泉役の保志総一朗も登場. 「時空を越えていろいろな場所に行くという非日常の設定ではありますが、八葉たちがすぐそばにいてくれるような感じがする作品です. 元気が出たり、ときめいたり、プレイしていただくことで日常に華やかな彩が増すと思います」(高橋)、「ソーシャルゲームということでより手軽に楽しめるようになりました. 八葉との新たな恋愛やカードゲームの要素など、当時『 遙かなる時空の中で 』をプレイしていない方はもちろん、ファンの方も楽しんでいただける内容になっていますので、ぜひプレイしてみてください」(保志)とファンへメッセージを送った. ディレクターの園部知子氏. メインプランナーの千田愛美氏. CGディレクターの山崎景子氏. 保志総一朗(左)と、高橋直純(右). キャラクターデザイン/水野十子 (C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. ベルリン=松井健】世界各国の汚職状況を監視する国際NGO「トランスペアレンシー・インターナショナル」(本部・ベルリン)は3日、各国の公共部門の腐敗の度合いを示す「汚職知覚指数」の2013年のランキングを発表した. 対象となった177カ国・地域の中で日本の清潔度は18位で、昨年の17位とほぼ同じだった. ランキングは、各国の政治と行政の汚職の状況についてビジネスマンの評価や専門機関の調査をもとに100点満点で採点し、点数が高いほど清潔度が高い. 今年はデンマークとニュージーランドが91点でトップ. 日本は74点で、昨年と同じ点数だった. 最下位は8点でアフガニスタン、北朝鮮、ソマリアが並んだ. ◇ ■2013年の主な国・地域の順位(<>内は12年の順位) (1)デンマーク<1>、ニュージーランド<1> (3)フィンランド<1>、スウェーデン<4> (5)ノルウェー<7>、シンガポール<5> (7)スイス<6> (8)オランダ<9> (9)オーストラリア<7>、カナダ<9> (18)日本<17> (19)米国<19> (36)台湾<37> (46)韓国<45> (80)中国<80>、ギリシャ<94> (94)インド<94> (175)アフガニスタン、北朝鮮、ソマリア. 日本オリンピック委員会(JOC)がソチ冬季五輪前に、「神頼み」の計画を立てている. ナイキ ズーム コービー 橋本聖子団長の発案により、日本代表選手団で神社へ必勝祈願に訪れる予定. 五輪代表選手団としては初の試みという. 計画では、選手団から希望者を募り、明治期の日本海軍の指揮官だった東郷平八郎をまつる東郷神社(東京都渋谷区)に参拝する. 20日の壮行会前を候補に日程調整している. JOCによると、参院議員でもある橋本団長は以前から東郷神社を訪れていて、参拝後の選挙で負けたことがないという.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>