永遠の0」鑑賞まで… 中国国営TV、安倍

中国の国営中央テレビは2日、冬休み中の安倍晋三首相が先月31日に映画「永遠の0」を鑑賞したことについて、ニュース番組で「首相は太平洋戦争の映画を見て、とても感動したと何度も繰り返した」と伝えた. 安倍氏の靖国神社参拝を受け、中国メディアは「安倍批判」を強めているが、首相の映画鑑賞までやり玉にあがった格好だ. この報道を受け、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」やニュースサイトの掲示板には、「安倍(首相)は日本を永遠のゼロにするつもりだ」「本当に戦争を始める気なのか」「これは本当に恐怖主義の宣伝だ」など、安倍氏に対する批判や警戒の書き込みが相次いだ. 一方で、「これは反戦映画. 見た上で語るべきだ」「映画をニュースの題材にするのはおかしい. (鑑賞した理由は)首相が映画の原作者と親しいだけだ」などと、冷静な対応を呼びかける書き込みもあった. 「永遠の0」は、太平洋戦争で出撃する零戦のパイロットの若者が主人公. 安倍氏は映画鑑賞後、記者団に「感動しました」などと感想を語っていた. (北京=倉重奈苗). ヒトミのマル秘画像をもらってきたよ プロデューサーの早矢仕洋介氏. 2012年9月26日、コーエーテクモゲームスの市ヶ谷オフィスにて、『 デッド オア アライブ 5 』(以下、『 DOA5 』)のメディア大会が開催された. 『 DOA 』シリーズは15年以上もの人気を持つ人気3D格闘ゲームで、2012年9月27日には、最新作『 DOA5 』が発売となる. 今回の大会には6媒体から7人が参加し、トーナメント形式で優勝が争われた. 大会は、『 DOA5 』プロデューサーである早矢仕洋介氏の挨拶で幕を開けた. 早矢仕氏は「本作では、ファンの方といっしょに作っていこうということを心がけ、発売前にプレイしていただく機会を増やしてきました」と、本作に込めた思いを語った. 続けて早矢仕氏は、『 DOA 』シリーズが、有名アーティストの楽曲を使用してきたことにも触れた. これについては、今回は有名ということにこだわらず、『 DOA 』が大好きなアーティストを起用したことを明かし、「ファンといっしょに作るという本作のコンセプトのもとに、この楽曲を採用しました. オンラインモードで流れるので、ぜひ聴いてみてください」と語っていた. 会場には美女たちのポスターが. 続いて、これまた早矢仕氏の口から衝撃的な事実が語られた. まず、この大会で上位に入ったメディアから順に、好きな女性キャラクターの新画像を公開する権利が与えられるという. そして、上位のメディアとブービーには、複数のキャラクターの画像が渡されるというのだ. 【ブログシティ】ポケモンセンターで隠れ特性やタマゴ技を持 … って、ちょっと待ってくださいよ!! 参加することに意義がある的な五輪精神で来たというのに、勝たなきゃアレじゃないですかー! ちなみに、参加者が7人だったため、人数合わせとして早矢仕氏も参加することに. とつぜんのガチ宣言がなされたこの大会、一体どうなってしまうのか!? 早矢仕氏は強豪たちを倒し、決勝戦まで進出. 結果は惜しくも準優勝でした. っていうか、プロデューサー強すぎじゃないすかね? というわけで、「ヒトミが欲しいヒトミが欲しい、いやちょっとこころも欲しい」みたいな感じで闘ったわけですが、結果は… 5位. 違うんですよ! 何が違うのかよくわかりませんが違うんですよ! 1回戦は負けちゃったけど、その後に下位トーナメントで2回勝って5位になったんすよ! ヒトミの画像はちゃんともらってきたんで許してください! 空手着姿が凛々しいヒトミ. かわいい! ってわけで、大会の賞品としていただいた、ヒトミの画像を大公開. さらに、この画像のポスターもいただいたので、抽選で3人にプレゼントしちゃいます. ページ下部のプレゼントフォームからお送りください. 応募の締切は2012年10月3日(水)23:59まで. 当選者の発表は、プレゼントの発送をもって換えさせていただきます(賞品の発送は10月下旬予定). スパイク サッカー なお、週刊ファミ通9月27日発売号では、『 DOA5 』の攻略記事を掲載. こちらもお楽しみに! 応募フォーム 賞品 『DOA5』ヒトミのポスター 郵便番号 住所 氏名 年齢 性別 男 / 女 電話番号 ファミ通.comへのご意見など メールアドレス このプレゼント情報をどこで知りましたか? ※ ご応募される場合、 株式会社エンターブレインのプライバシーポリシー(クリックすると別窓で開きます) に同意いただいたものといたします. ※ プレゼント賞品は譲渡しないことを応募・当選の条件とします. 譲渡には、売ること、オークションに出品することなどが含まれます. 譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>