LoV3』公式ニコ生「LoV☆すた あ~

スクウェア・エニックスが贈るオンラインマルチ対戦型トレーディングカードゲーム『ロード オブ ヴァーミリオン III』(以下『LoV3』). 電撃紅蓮隊メンバーがお送りするコラム記事第41回では、8月22日(金)に配信された、公式ニコニコ生放送「LoV☆すた あ~くせる」第5回のまとめ記事をお届けします. なお、電撃紅蓮隊とはアーケードゲーム雑誌”電撃ARCADEゲーム”や電撃オンラインの『LoV3』記事を担当している、電撃の『LoV3』担当チームのことです. ハチ 目標にしていた『DOD3』称号と、”恐るべきウェンディゴ伝説”の称号をGET! 次は、不死単称号レベル2の獲得を目指してプレイ中! 皆さんこんにちは、電撃紅蓮隊のハチです! 「LoV☆すた あ~くせる」第5回放送は楽しんでいただけましたか? 番組を行った8月22日はちょうど『LoV3』稼働1周年!! 運命を感じますね! 前半パートはゲストにイージア役の”小林ゆう”さんをお招きして、ハイテンションなトークやお絵かきで大盛り上がり!! 後半パートは、”たつを”さんの初心者ステップアップ講座から始まり、レギュラーメンバーやゲストランカーKAZさんによる生全国対戦や『LoV3』最新情報の発表など盛りだくさんでお送りしました! 「LoV☆すた あ~くせる」第5回は9月22日(月)までタイムシフト視聴が可能となっていますので、今回のまとめ記事を読んで番組が見たくなった方は、ぜひ期間内にチェックしてくださいね! また後半パートのみですが、アーカイブ動画にもなっていますのでこちらもどうぞ! 【ニコニコ動画】『LoV3』公式生放送「LoV☆すた あ~くせる」第5回その1【ニコ生アーカイブ】 【ニコニコ動画】『LoV3』公式生放送「LoV☆すた あ~くせる」第5回その2【ニコ生アーカイブ】 【ニコニコ動画】『LoV3』公式生放送「LoV☆すた あ~くせる」第5回その3【ニコ生アーカイブ】 【ニコニコ動画】『LoV3』公式生放送「LoV☆すた あ~くせる」第5回その4【ニコ生アーカイブ】 前半パートの出演者は、ゲストの小林ゆうさん、『LoV3』プロデューサーのたんたん、アーケード運営チームのにゃべさん、開発チームのノイさん. 司会はハチが担当させていただきました. 第5回放送のゲストは約10カ月ぶりの登場となる小林ゆうさん! 今回のゲストは「LoV☆すた」第1回放送のゲストだった”小林ゆう”さん!! 前回の「LoV☆すた」ご出演後、番組を見たファンの方から感想のお手紙をいただいたと喜ばれていました! 前回の放送でも登場した小さなイージアを見て、最初からテンションMAXの小林さん!! 小林さんとイージアにインタビューをするコーナーでは、「イージアは辛党、アズーラは甘党」「絵を描くのはイージアも小林さんも苦手」など、驚きの情報が!! 小林さんには、本人とイージアの1人2役を全力でやっていただきました! とても盛り上がりました!! 前回大きな反響を呼んだ”イージアの暗殺似顔絵”再び! 小林さんに使い魔のカードを見てもらい、記憶を頼りに使い魔イラストを描いていただく”イージアの暗殺似顔絵”. 視聴者さんにはイラストを見て、使い魔の正体を当てていただきました! 今回描いていただいたのはこちら! 答えはこの記事の最後に!! “たんたんPにスマッシュアタック! “のコーナーでは新たな情報も!? たんたんPが質問にテンポよく答えてくれる”たんスマ”のコーナー! 今回も数多くの質問が寄せられていたので、テンポよく答えていただきました. その回答を箇条書きで掲載します. 「次回、大型アップデートまでにバランス調整は行います! 」 「排出停止のカードは環境を見極めた上で、新規の絵柄にして次回以降のバージョンで復活もあり得ます. また、ブースターパックもあるのでそちらもチェックしてみてくださいね」 「主人公キャラクターの変更については、時期は未定ですが、セカンドキャラクターの使用状況を見つつ増やせる方向で検討しています」 「ゲームセンターのプライズ用に『LoV3』グッズを作りたい気持ちはありますので、今後検討していきたいと思います」 「デッキケースキャンペーンのような、新しいグッズのキャンペーンは準備しております」 「稼働店舗が増えるかどうかはゲームセンターさん次第なのですが、『LoV3』の人気を継続させて行けば増台できるチャンスはあると思っていますので頑張ります」 「筐体のメンテナンスマニュアルは各店舗にお配りしていますが、状態のよくない台が増えていることは認識しております. 定期メンテナンスの推奨を周知しつつ、対策を講じます」 「NESiCAを使ったスタンプラリーのような、『LoV3』ならではのおもしろいことができないか検討してみます」 「Ver.3.1で追加された使い魔の声優さんは、8月30日発売の”電撃ARCADEゲーム”さんに掲載されています」 「LINEのスタンプは、実現に向けて具体的に検討しています」 「戦績に影響しない対人戦ができる演習モードを、次回アップデートで実験的に導入することとしました」 “たつをの初心者ステップアップ講座”ではフリッカースタイルの使い方を学ぶ!! 後半パート最初のコーナーは”たつをの初心者ステップアップ講座”! 今回のテーマは”フリッカースタイルを使いこなす”でした. “たつを”さんが集めてきた動画を見ながら、出演者の皆さんにわかりやすく解説していただきました!! 後半パートの出演者は、にゃべさん、ノイさん、たつをさんと、ゲストランカーのKAZさん! フリッカースタイルで敵のディフェンダーを弾いて逃げるなど、基本的な使い方から高度な使い方まで、非常に勉強になりました!! あまりアタッカーは使わないのですが、挑戦してみようと思います. 生全国対戦では番組史上初の出来事が!! “中堅ハチのランカーへの道”では今回も不死単デッキで挑戦! やっとニャルラトホテプをゲットできたので、使ってみることにしましたが… 結果は惨敗. マッチングがとても厳しめだったのもありますが「リザレクションよりクイックドライブの方がいいのでは」など、具体的なアドバイスをいただきました! 次は活躍したいなぁ… (涙). 相手にはマジシャンのデス、トンベリ、オロバス. こちらのアタッカーはロックブーケのみ… . 今回のような状況では、序盤から荒らし続けるしかなかったそうです. 最初にリードが作れなかったのが敗因のひとつですね. 味方の皆さま、申し訳ないです… . 続いて”全国ランカー生決戦”のコーナーでは、”ノイ”さんから生対戦を行いました! 毎回個性的なデッキを使用している”ノイ”さんですが、今回はシェラハ、オオモノヌシ、深きものどもを入れた海種デッキ. 一時代を築いたオオモノヌシを使ったデッキでしたが、結果は敗北… . 対面がビルヒーゲル、ミリア=レイジ、ダンタークと精霊獣だったので、ビルヒーゲルから精霊獣につなげる攻めがとてもツラかったとのことでした. 2戦目はゲストランカーである”KAZ”さんが、”ノイ”さんとは異なる海種デッキで出撃! アタッカーは移動速度が速くて使いやすいとの理由でカイ=キスクを採用しているようです. しかし残念ながら結果は敗北… . 感想戦では「カイを出すタイミングがいけなかった」「カイにマナを使うならシェラハを超覚醒すべき」など、かなり分析されていました. 全員がヴァーミリオンリーグというマッチングになりました! 圧巻です… っ!! やはり負けた試合は、忘れないうちに何がダメだったのかを見極め、反省しないと上達しないということですね. それができるから”たつを”さんやKAZさんはランカーなんでしょうね. ここまで私も含めて勝利者なし… . ここで”たつを”さんが負けてしまうと、番組史上初の”全敗”ということに… . そんなプレッシャーを受けながらスタートした”たつを”さんのマッチングは、全員ヴァーミリオンリーグ!! 前回のゲストランカーである”HERO”さんもいらっしゃいました! ラグナロク、毘沙門天デッキを使った結果… 敗北. 敗因は相手にうまくフリッカースタイルで弾かれて、毘沙門天を死滅させてしまったこと、とおっしゃっていました. “たつをの初心者ステップアップ講座”のとおり、フリッカースタイルの重要性がわかる一戦でした! 番組史上初の全敗を防ぐため、予定外でしたが”にゃべ”さんもプレイすることに! 番組内でのプレイは久しぶりだった”にゃべ”さんが使ったのは、ソエル入りの超魔デッキでした. バスケットシューズ 激安 運命の一戦の結果は… 敗北. 『LoV3』稼働一周年という記念すべき放送で全敗となったのは残念ですが、”にゃべ”さんも言っていた通り勝負は時の運なので、気持ちを切り替えて次回で頑張りたいと思います!! 終盤戦でアルカナストーン残量はほぼ同じでしたが、相手のガレアードが捨て身でアルカナストーンの破壊を行い、負けてしまいました(泣). 番組の最後では8月26日から行われる”レッツ5! 夏LoV”キャンペーンや次回のSPカードが公開されました. 発表内容はこちらの速報記事をチェック!! “OVER the LORD~第6章 創醒の四皇~”決勝大会入場チケットプレゼントへの応募もまだ間に合いますよ! 次回の放送日はまだ未定となっていますので、詳細が決まり次第『LoV3』の公式サイトや特集ページでお知らせします. 『LoV3』稼働一周年記念放送はいかがでしたか? あまり一周年っぽいことはしていませんでしたが!! それでは次回も楽しみにしていてくださいね! 以上「LoV☆すた あ~くせる」第5回放送のレポートを、電撃紅蓮隊のハチがお届けしました! あ、そうそう. 小林さんが描いたイラストは”わだつみ”でしたよ.

スパイク・チュンソフトは、12月5日に発売する3DS用ソフト『進撃の巨人~人類最後の翼~』のパッケージデザインを公開した. 本作は、コミックやアニメなどで大人気の同名タイトルをゲーム化したもの. 人間を捕食する巨人と、それに立ち向かう人類の戦いが描かれる. パッケージデザインは、原作者である諫山創先生の描き下ろしイラストを採用. エレン・ミカサ・アルミンの背後に巨人を描いたものとなっている. なお、本作のCERO(年齢別レーティング)がD区分(17才以上対象)になることも決定した.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>